♪PHOTO♪PHOTO♪
心に残る一枚、そんな写真をいつか撮りたい
Top | RSS | Admin
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2006年03月12日 (日)
■ ジュサブローさんの着物

以前、judyさんからリクエスト頂いた
辻村ジュサブローさんの縮緬の着物を撮ってみました




【桜】とご本人の干支である【兎】のモチーフが多いのかな



紫の色がなかなか出ず、何度撮っても
実際の色と違ってしまいました
実物はもう少し深みのある紫です

d806.jpg


そして八掛の色との組み合わせてが絶妙です
八掛の色ももう少し銀鼠がかった水色です


d807.jpg


衽の部分に【ジュサブロー】の文字が入ってます

d808.jpg


明日につづく


# | 2006/03/12 23:56 | 写*真 | Comment (6) Trackback (0) |
■ Comment
紫!
ミフィー?(違)

紫の着物なんて凄すぎるwww
2006/03/13(月) 09:10:52 | URL | burg #-[編集]
ゆんゆんさん さっそくありがとうございます。
ステキなお着物ですね。
そこにジュサブローさんのウサギさんもしっかりと配置されているのね(^^)。
ジュサブロー館の暖簾にも もちろんこの耳長ウサギさんがいますよ。
トレードマークのようです。
八掛との色合わせも、ほんと絶妙。
帯や小物との組み合わせで 年代を問わず着られますねぇ。
いやー これ 着てみたいですぅ(笑)。
すっごくステキ。
2006/03/13(月) 09:18:47 | URL | judy #fnZLohxI[編集]
・こんにちは。
職人は何事も深く追求することが大切だって言います。
一つのことに集中していると、枝葉が出て実がなるそうです。
ジュサブローさんの着物の良さが十分伝わっていますよ。
でも、着物って飾るものではなくて着る物です。
続きの続きはゆんゆんさんが、羽織った写真をお願いします♪
2006/03/13(月) 13:47:11 | URL | difamy #mQop/nM.[編集]
・うふふふふ♪
burgさん、こんにちは♪
そ、そ、紫の着物なの。今日からわたしのことは
姐さんと呼んでね。



judyさんこんにちは♪
そうなんですよね、ジュサブロー館に同じ
うさぎちゃんたちがたくさんいるんですよね。
ジュサブローさんは絹そのものの色合いと、
そして総合的な色の組み合わせにとても
こだわってらっしゃるようで、はっとするような
美しい色重ねがとてもステキです。
で、でも、わたしの腕ではなかなか色が出ません・・・。



difamyさん、こんにちは♪
人形師さんとして超一流のジュサブローさんが
着物、生地、色合いにこだわった気持ち、
ほんの少しですが判るような気がします。
完成された色合いで本当にステキなんですが、
わたしが着ると台無しになるので、着付けた
姿は割愛させて頂きます(^-^;A
2006/03/13(月) 17:14:04 | URL | ゆんゆん #ftBlYwOE[編集]
ステキーーーーTT
なんていい色なんでしょう。。。。。。 TT

ググッて遊んでたら、見覚えてのあるゆんゆんさんサイトにヒット☆ 
タイムトラベラーみゅー ですw

ゆんゆんさんのイメージを、改めて構築モードに突入です!
可愛いひと ⇒ それプラス綺麗な方 ってのが追加されました☆
着物が好きな人は、間違いなく似合うヒトです^^/

私、着物姿を見ては ハァトのため息 をつくだけの人なのでございます~
@着物に着られてしまう自信アリ!^^;
 はふぅ~w
2007/02/21(水) 09:22:25 | URL | みゅー #YhxRTNrk[編集]
・!Σ(◎o◎;)
みゅーさん、こんにちは♪
をををっ!ずいぶん前の記事まで見て下さって
ありがとうございますぅ。
あはははは⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ!
イメージ、全然違いますぅぅぅ。着物を着ると
温泉とか料理屋さんの仲居さんに間違われます。
電柱みたいなひと⇒それプラスドラえもん
みたいなひとでお願いしまっすm(_ _)m
2007/02/21(水) 17:22:05 | URL | ゆんゆん #ftBlYwOE[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。