♪PHOTO♪PHOTO♪
心に残る一枚、そんな写真をいつか撮りたい
Top | RSS | Admin
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2006年05月06日 (土)
■ 古い家の記憶 其の参

古い家の記憶 其の壱 そして その弐と来ましたが
今回で古い家シリーズは終わりです




古ぼけた窓から見える景色





これは曾祖母のお嫁入り道具
長持ちの金具部分です

d823.jpg




d822.jpg


うちの旦那さんの実家の写真を
3回に渡ってお届けしました

先日、取り壊しが始まり、もう跡形もありません
時代の流れには逆らえないと言うことでしょうか
とても悲しい出来事でした


# | 2006/05/06 01:03 | 写*真 | Comment (17) Trackback (0) |
■ Comment
・経験あります
おはようございます。
誕生から高校まで住んでいた実家も取り壊してマンションになっています。
それから約20年たちますがいまだに夢に出てきたりして・・・。
もう二度と出会えない寂しさがありますよね。

追)お言葉に甘えてリンクさせて頂きました。
2006/05/06(土) 09:35:52 | URL | tpn #zRY05/.E[編集]
・誰のため・・・
古いものを懐かしむ気持ち・・・
とっても大切です。
ただ,人は生きていかなければなりません。
日々の生活があるんです。

昔のものをそのままで生活を続けて行く。
理想かもしれませんが難しいことです・・・

その貴重な写真をありがとうございます!
2006/05/06(土) 11:11:13 | URL | 和くん #-[編集]
・こんにちは
旅行から帰ってまいりました(^ー^)ノ
こんな素敵な古いお家も取り壊しちゃったんですね。
たくさん写真におさめることができて、そしてその写真を紹介して頂いて感謝♪
自分が生まれ育ったお家がなくなってしまうのは相当悲しいでしょうね。
だけど、古いものをそのまま残すというのは難しいことなのでしょう。
2006/05/06(土) 11:56:24 | URL | もりっき #-[編集]
・寂しさがこみ上げてきます
お写真が静かに「時」を教えてくれるようです。
そうして、このお写真をとられたゆんゆんさんの寂しさが、家人のかたがたの思いが。
残念ですね。
こうして、残ったお写真。思い出深いものになりますですね・・・。
2006/05/06(土) 19:01:56 | URL | aru #8iCOsRG2[編集]
ゆんゆんちゃん、こんばんは!
今頃“ぐるぢぃー”て言ってるでしょ (*^m^)o==3

古い家シリーズ、今は跡形も無いのかぁ・・・
こうして写真だけでも残っている事が後々ヨカッタと思えるんだろうな~
たくさんの思いが詰まった家の品々を写真として持って行ったら、
お義母様もきっと喜ぶでしょうね。
2006/05/06(土) 20:44:22 | URL | noa #Pg6Ch65A[編集]
・こんばんは
ひいお婆様の長持ちがちゃんと残っているなんて、
大切に大切に扱われていたのですね。
お道具類やアメ色に光る階段など、古い家の記憶シリーズを拝見して、
ノスタルジーに浸ると共に、きちんとお手入れされた美しさを感じていました。
ゆんゆんさんがこうして写真に残すことで
いつまでも皆さんの心の中に思い出が焼き付けられたのではないでしょうか(^^)

2006/05/07(日) 02:10:53 | URL | nicco #hWqobG6o[編集]
・おはようございます。
一枚目の屋根瓦、とても良い瓦ですね。
時の流れに押し流されるように
古い物が1つ1つ失われていきます。
しかし、それらの失われるもの達は、
其処に存在したことは揺ぎ無い事であって、
思い出の一つとして接することが出来た
人々の心に刻み込まれた事でしょう。
そして、このblogにAccessした人々にも。
<(_ _)>

2006/05/07(日) 06:46:10 | URL | minor_ant #VBkRmpN2[編集]
・おはようございます。
ゆんゆんさんの、懐かしさと寂しさが
写真から伝わってきました。
時がたてば忘れられてしまうかもしれない大切な事、
記録としても残しておきたいですね。
黒電話、すっごく懐かしいです。
昔は身近に当たり前にあったはずのモノが、
そういえば今は無いんですね。。。
大切な気持ち、思い出させて貰いました。
ありがとう~!!!
2006/05/07(日) 09:11:53 | URL | あれか #AIJ6wGKw[編集]
・こんにちは。
古い家シリーズ最終回ですか。
現在では味わうことの出来ない大切のものを感じる事が出来ました。
昔のガラスはこんな感じで、濁っていましたね~。
長持ちの金具や黒電話も、遠い記憶の中にあります。
古いものはそのまま残しておくことは出来ませんが、心の中ではいつまでも残っています。
彼らも今はその存在がなくなっても、このブログと
ゆんゆんさんの記憶の中で残っていくのでしょう。
じ~こ、じ~こ、チリンチリン。あの音が頭の中でで響きました♪
2006/05/07(日) 11:22:21 | URL | difamy #mQop/nM.[編集]
こんにちは☆
ん~
黒電話
久しぶりに 見ました(*・д・)ノ
ずっと 昔と
つながっているようだね~☆
古いガラス窓から 見える風景は
ぼんやりと いい 絵になるね☆
2006/05/07(日) 15:24:37 | URL | ぽふゆい #-[編集]
・ゆんゆんさん
今晩は★
僕等ジ様には郷愁の課tまりみたいで、一寸かび臭い、日向くさい匂いが画面を通じて伝わってきます。
黒電話(ジーコジーコ)何ともいえない味ですね。
それにひーお婆さんの長持ちの金具、時代を感じます。
ツーンとします。
2006/05/07(日) 18:47:06 | URL | monkey #-[編集]
今日夕方9.5連休GWの長旅から戻ってきました。
黒電話懐かしいですね。
家が取り壊される前に「古い家の記憶」として写真に残すことが出来て良かったですね。
2006/05/07(日) 21:31:50 | URL | michioaruku #-[編集]
ゆんゆんさん  こんばんは。

黒電話懐かしいです。ジージーという回転音が聞こえそう。
こうやってご実家の思い出を写真で残せると、
きっとご主人さまも喜んでくださいますね。
窓の桟向こうに見える景色もなくなってしまうとなかなか思い出す事もできなってしまいますもんね。
2006/05/07(日) 22:23:06 | URL | やんやん #eqP7eH0Y[編集]
ゆんゆんさん、こんんいちは★
GW終わってしまいましたね。
いかがお過ごしでしたか?
私は5日以外はずっと仕事でした。
5日も仕事だったんですけど、思い切って休みました(笑)

ところで、このシリーズ今回で終わりなんですね。
こういうレトロなものって、どこかいいですよね。
懐かしい気持ちや、落ち着くというか。。
とても好きなシリーズだったので、ちょっと寂しいです。
2006/05/08(月) 13:57:52 | URL | hikaru #yd3ovDBc[編集]
・こんにちは♪
tpnさん、こんにちは♪
そうですか、生まれたお家がマンションに。。。
仕方のないことですが、やはり残念だし
寂しさを感じてしまいますね。
リンクありがとうございます。こちらからも
させて頂きますね。



和くんさん、こんにちは♪
ほんと、そうなんですよね。ノスタルジーに
浸るよりも、日々の生活を考えると、古い家では
もう限界なので、残念ですが仕方がないです。
心にしっかり焼き付けておきます。



もりっきさん、こんにちは♪
お帰りなさーい♪楽しい旅だったようで、
良かったですね。
そうですね、やはり日々の生活を考えると
もうこの古い家では限界かと。。。残念ですが
仕方がないですね。



aruさん、こんにちは♪
本当はもっともっとたくさんの写真を撮って
残したかったのですが、ばたばたと慌しく、
のんびり写真を撮っている時間がなくて
大して残せませんでした。でもやはり
こうしてみなさんにも見て頂いて、思い出
深いものとなりました。



noaちん、こんにちは♪
うふふ、noaちんこそ昨日は贅沢なお寿司
ディナーで腹ぱんだったでしょ?(^^)
そうなのよ、もう跡形もなくなっちゃって、
叔父が寂しいって言ってたわ。義母もきっと
寂しいと思うよ。今度写真を持って行くわん。



niccoさん、こんにちは♪
曾祖母の長持ちを見た時には、やはりとても
感慨深いものがありました。どんな衣装が
入ってたのかなぁ?なんて思いましたよ~。
この長持ち、くれるって言ってくれたんですが、
我が家は狭くて置く場所がなく、長持ちの
中に寝るようになっちゃうので断念しました。



minor_antさん、こんにちは♪
わ~、見にくいのに瓦 までじっくりと見て下さって
ありがとうございます。この瓦はとても良いモノ
らしいのですが、いかんせん重くて柱や梁を
圧迫していたようです。きっと今はもう、また
土に還ったのだと思います。残念ですが
仕方ないですね。



あれかさん、こんにちは♪
そうですね、いつの間にか、身近にあるのが
当たり前だったものが、無くなったり風化して
しまったりしてってことが多いですね。
黒電話はわたしもとーっても懐かしかったです。



difamyさん、こんにちは♪
じ~こ、じ~こ、チリンチリン、懐かしいですよね。
今の若い人はこんな黒電話、きっと知らない
だろうなって思いながらUPしました。
懐かしくってコッソリ独りでダイヤルをじ~こ
じ~こ回しちゃいました(^^;)



ぽふゆいさん、こんにちは♪
わっ、ぽふゆいさん、お若いのに黒電話
ご存知でしたか~(^^)ダイヤルを回すと
ゆっくりと戻ってる来る感触が、なんとも
言えず好きなんですが、久々にその感覚を
味わっちゃいました。



monkeyさん、こんにちは♪
そうなんです、引越しのお手伝いをしていて
一番に感じたのが【かび臭さ】でした。
長い年月と家族の歴史は、その鼻腔をくすぐる
何とも言えない匂いに凝縮されてました。



michioarukuさん、こんにちは♪
お帰りなさーい♪お疲れ様でした。ものすごい
距離を歩かれていてびっくりしてました。
お写真を拝見するのを楽しみにしてますね。



やんやんさん、こんにちは♪
うふふ、やんやんさんも黒電話のあのじ~こ
じ~こ言う音をご存知でしたか(^^)懐かしい
ですよね。
うちの旦那さんは実家を出てからの方が長いので、
それほどの執着はないようでしたが、それでもやはり
跡形もなくなったのは残念で寂しかったようです。



hikaruさん、こんにちは♪
わわわ、ずっとお仕事だったんですか~(><)
お疲れ様でした~。今週はお休みが取れるのかなぁ?
体調を崩さないようにして下さいね。
ホント、レトロなモノって何だか落ち着きますよね。
また機会があったら撮ってみたいです。
2006/05/08(月) 16:41:28 | URL | ゆんゆん #ftBlYwOE[編集]
三部作楽しませていただきました。
いろんな世代のいろんな思い出がいっぱいつまったおうちだったんでしょうね。
でも こうやって写真に残せてよかったですね。
2006/05/09(火) 00:35:51 | URL | norissa #SFo5/nok[編集]
・ありがとうございまーす♪
norissaさん、こんにちは♪
見て下さってありがとうございますm(_ _)m
そうですね、代々続いて来た家なので、
蔵とか屋根裏とか、色んなところに時間の
かけらがたくさん落ちてました。寂しくて
残念ですが仕方ないですね。
2006/05/09(火) 17:43:06 | URL | ゆんゆん #ftBlYwOE[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。