♪PHOTO♪PHOTO♪
心に残る一枚、そんな写真をいつか撮りたい
Top | RSS | Admin
--年--月--日 (--)
■ スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
2006年06月15日 (木)
■ ゆるり、ゆるりと

ゆるり、ゆるりと天へと昇り
解き放たれて安らかに

今生ではしばしの別れ
来世でまた再びの出逢いを誓う




 
期せずして重なった訃報に想いを馳せ
心からのご冥福をお祈り申し上げます


# | 2006/06/15 01:34 | 花*花 | Comment (15) Trackback (0) |
■ Comment
・やさしさが・・
詳しくは存じませんが悲しいお別れが有ったのですね。
この優しい色合いの花びらがゆんゆんさんさんの心の内を映し出しているようです。
私も共にご冥福を祈らせていただきたいと思います。

この一枚から静かな素晴らしい一時を頂きました。
2006/06/15(木) 09:41:59 | URL | こも #anZkxykw[編集]
全く、こもさんの仰る通りです。
私も共にご冥福を祈らせてくださいね。
2006/06/15(木) 11:04:04 | URL | リカはん #Deh9D62k[編集]
・こんにちは。
ゆんゆんさんの、素晴らしい文面と写真に心を打たれました。
私も心で手を合わせ、ご冥福をお祈り申し上げます。
2006/06/15(木) 14:48:01 | URL | difamy #mQop/nM.[編集]
もう既にコメントなさっておられる皆様同様
詳しいコトを知る由もございませんが、
短く美しい文章とお写真に心打たれました。
ご冥福をお祈り申し上げます…。
2006/06/15(木) 20:18:05 | URL | にわけん #kSf5jwxE[編集]
まるで言葉で浄化されるような美しいつらなりに、
こちらの心まで穏やかになるようです。
きっと送られた方々もこのお写真と言霊に喜んでいらっしゃるでしょうね。
私も心よりご冥福をお祈りいたします。
2006/06/15(木) 20:23:22 | URL | やんやん #eqP7eH0Y[編集]
こんばんは。
出会いがあれば、いつか別れも来るものですね。
ゆんゆんさんの文章に私も心を動かされました。
心よりご冥福をお祈り致します。
2006/06/15(木) 20:51:17 | URL | あれか #AIJ6wGKw[編集]
・謹んで・・・
出逢いも別れも、人知では計り知れない
大きな力に支配されているような気がします。
だからこそ、出逢いを大切にしたい。
そして、別れも終わりではない。
たくさんの愛を残して
さらに力強く私たちの心に生き続けるのですから。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2006/06/15(木) 21:25:09 | URL | ヘムヘム #-[編集]
ゆんゆんさんの優しさが伝わってくる白い花と文章ですね。
心からご冥福を祈ります。
2006/06/15(木) 21:45:41 | URL | michioaruku #-[編集]
こんばんわ
大切な人との別れはとても悲しいですね。
僕は数年前、祖母を亡くしましたが
今だに実感が湧きません。
ゆんゆんさんの詳しい事は知る由もありませんが
心よりご冥福をお祈りいたします。
2006/06/15(木) 23:58:16 | URL | 侍ス #-[編集]
ゆんゆんさんこんばんは カカオです。
ゆんゆんさんのところでも訃報が重なってしまいましたか、、、
やはりこの季節はそう言う事が重なりやすいものなのですね。
私の友人は、私も含め3人とも片親を6月に亡くしています。
私も来世ではまたお袋の子として生まれたいです。
2006/06/16(金) 00:59:48 | URL | カカオ(ブログdeフォトコン) #gcB6tUME[編集]
おはようございます。
ゆんゆんさんのお優しさと美しい写真。
心に残る一枚です。
ここにいらっしゃる皆様もあたたかくて素敵な方たちばかりですね。

胸があつくなりました。
2006/06/16(金) 07:19:19 | URL | ゆい #89m0UU7U[編集]
・こんにちは♪
こもさん、こんにちは♪
ありがとうございます。こもさんの優しい
お気持ちも、きっとそれぞれの方々に
届いたことと思います。別れは悲しすぎるけど
人の温かさを知る機会でもありますね。



リカはんさん、こんにちは♪
ありがとうございます。こうやってみなさんに
お祈りして頂いた、その温かな気持ちは
きっと天に向かっている方々に届いたと
思います。



difamyさん、こんにちは♪
ありがとうございます。いつもいつも優しくて
広い心のdifamyさんのお気持ちも、きっと
届いたと思います。天に昇るときの羽衣は
温かい言葉や気持ちで作られてるんですね。
そんな風に思いました。



にわけんさん、こんにちは♪
お忙しいのわざわざコメントありがとう
ございましたm(_ _)m
みなさんの温かい祈りのお気持ちは、きっと
あちらにも届いたことと思います。



やんやんさん、こんにちは♪
お身内を亡くされた方々の深い悲しみには
到底及びませんが、ほんの少しでも心に
副うことが出来たらと思い書きました。
みなさんの温かい気持ちが、きっと届いたと
思います。ありがとうございます。



あれかさん、こんにちは♪
ありがとうございます。出会いと別れって
自分ではどうすることも出来ない運命・宿命
みたいなのがありますが、だからこそほんの
小さな事でも大切にしたいですね。みなさんと
出会いがあって、こうやって心を寄せて下さって、
本当にありがたい事だと思っています。



ヘムヘムさん、こんにちは♪
本当におっしゃる通りですね。出会いやご縁て、
別れがあってもそこで終わりではないですね。
それぞれの中にきっとずっと生きているもの
なんだと思います。大切にしたいですね。



michioarukuさん、こんにちは♪
ありがとうございます。いつもみなさんから頂く
優しさが、わたしの中の優しさの素なのだと
そんな風に思っています。



侍スさん、こんにちは♪
わたしも大好きだった祖母を亡くしましたが、
しばらくは実感出来ませんでした。ふとした瞬間に、
もう一度だけ逢いたいと強く思ったんですが、
その時初めてもうそれは決して叶わないんだ
と実感し、ものすごく悲しかったです。



カカオさん、こんにちは♪
>来世ではまたお袋の子として生まれたいです
息子さんからそう言ってもらえるお母さまが
どんなにか素晴らしくご立派で素敵な方だったのか
とても良く判ります。その言葉と共にあちらに
逝かれたお母さまと、きっとまたご縁が
ありますように。
心からご冥福をお祈り致します。



ゆいさん、こんにちは♪
大変な中、わざわざコメントありがとうございました。
ゆいさんの深い悲しみに副うことなど、出来る
はずもありませんが、ほんの少しでもこれから
元気になる、その素になれたらと思いました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。




2006/06/16(金) 10:12:36 | URL | ゆんゆん #he8yjW1E[編集]
ゆんゆんさん、ごぶさたしてます。
いつも暖かいコメントを頂いて、心が救われてるちゃみです。
出会いたくない訃報・・・。
だけど必ず家族、友人、知人の数だけ訪れることだから、避けてはいけないものですね。
来世でまた出会えることを思い見送って・・・見送られて・・・。
ご冥福をお祈りいたします。
2006/06/16(金) 10:28:00 | URL | ちゃみ #w2GEdneQ[編集]
・同じく
ゆんゆんさんと同じく
重なる訃報に
辛く残念な思いが心に凍みます。
どうか御家族、ご親族の方のお気持ちが早く暖かくもどりますよう。
また、故人さまのご冥福を心よりお祈りいたします。
2006/06/16(金) 15:25:09 | URL | ぷち #4kI1SnbY[編集]
・安らかに・・・
ぷちさん、こんばんは★
必ず来ることが解っていても、やはりお身内の
方々にとっては、本当に辛くて悲しいことだと
思い、心が痛みます。一日も早くお元気に
なられることを祈るばかりです。
2006/06/18(日) 02:27:25 | URL | ゆんゆん #ftBlYwOE[編集]
■ コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
| Top |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。